ゲームメーカーに就職したいなら専門学校へ【完璧な就職サポート】

ニュース一覧

クリエイターのプロに

PC操作

好きから仕事へ

ゲームの専門学校に通う事でプロのクリエイターになる為の知識を得る事ができます。ゲームの制作には「ゲームデザイナー」や「プログラマー」、「ディレクター」そして「プランナー」など多くのクリエイターが関わります。ゲームの専門学校に通う事でこれらの職業に必要な知識などを身につける事ができます。このゲームの専門学校の学費は入る学校やカリキュラムによって変わります。一般的な学費としては、まず入学金16万〜20万となっており、授業料が60万〜70万、自習費が14万〜16万、設備費が34万〜36万などの費用がかかります。申し込み方法はネットなどからでも可能となっています。もしくは実際に専門学校から資料をもらい直接申し込む事も可能です。それぞれの専門学校には願書の受付に期間が設けられているので忘れずに期間内に応募しましょう。その後試験を受け合格する事でゲームの専門学校に入学する事ができます。専門を決める前に必ずその学校の情報を把握しておきましょう。定期的に開催されているオープンキャンパスに参加する事も情報を得る為の1つの手段です。その他にもカリキュラムやどの分野に特化されているかなどを資料を請求し目を通しておく事も重要です。その中で自分が目指している職業に必要な資格の取得や知識を得られるかなども事前に調べておきましょう。もし入学した後に自分が目指している職業に対して有利なカリキュラムがない場合、取り返しがつかなくなります。